毒友優惠券集中區

2019年日本櫻花前線預測表格及賞櫻資訊(東京3.29滿開,京都4.2滿開,大阪4.3滿開)

分類:日本賞櫻» 東京賞櫻» 櫻花前線 @2019-03-02 | 瀏覽數
banner_jps
Share Button


2019年的日本櫻花前線預測:2019櫻前線也開始發表了!你準備好去日本賞櫻了嗎?官方(日本氣象廳)2010年起已經不會預報櫻花的開花情報,目前有四個日本主要櫻花前線預測的民間機構,會從二月開始約一星期更新一次預測。但請注意這個預測是預測最大宗的染井吉野櫻,櫻花有非常多品種的喔。第一炮的預測,日本氣象株式會社預估東京3月22日就開花,3月29日滿開。預估京都和大阪分別在3月25日及3月27日開花,4月2日及4月3日滿開。下好離手!

Weathermap      http://sakura.weathermap.jp/
日本氣象協會JWA    http://www.tenki.jp/sakura/expectation.html
Weathernews     https://jp.weathernews.com/news/
日本氣象株式會社   http://n-kishou.com/corp/

如何解讀這個櫻花前線的基本賞櫻知識請務必收看:
日本東京/京都賞櫻懶人包:櫻花開花時間不重要,滿開時間才重要
關西請務必看過這篇:
關西賞櫻景點開花時程: 在花種豐富的京都,不用在乎櫻花前線!
還有這篇:林氏璧的日本賞櫻心得:與其在乎櫻花前線,不如認識櫻花圖鑑。

2019.3.21更新:日本氣象廳已經確定在3月21日發佈了東京櫻花開花宣言,靖國神社的染井吉野櫻標本木開花了。比平均早5天,比去年晚4天。同時福岡也宣布開花,比平均早2天,比去年晚2天。

至於大家關心的滿開時間,看未來一周的東京氣溫預測,23~24日會冷回去,個人預測開花到滿開大概需要七天甚至更久,所以東京實際到滿開最快大概也要3月28日以後了,這和目前各單位預測落在3月29日左右是吻合的。

本篇預測的櫻花是各地染井吉野櫻標本木,但不同地方當然可能花況也都不同,請各未在旅遊時參考本篇以獲得最新花況:
日本賞櫻WeatherNews即時花況 官網網址 臉書 Twitter整理


2019.2.28更新:上廣播說了一下日本櫻花的事情,請大家參考!
也整理到這篇文章中了:黃暐瀚專訪04b之2 林氏璧帶你去日本賞櫻 2019日本賞櫻全攻略


東京628間旅館比價 kyoto
東京628間旅館比價                                                                京都371間旅館比價

東京      公布日期 開花 満開  吹雪 去年開花 去年満開 例年開花平均
weathermap  3/25  3/21 3/29  3/17  3/24  3/23(十年)
日本氣象協會JWA  3/20  3/21 3/29  3/17  3/26(30年)
weathernews   3/19  3/21  3/29  4/5  3/17  3/21(五年)
日本氣象株式會社   3/20  3/21  3/29  3/17  3/26
京都     開花  満開  吹雪 去年開花  去年満開 例年開花平均
weathermap   3/25  3/26  4/5  3/22  3/28  3/25(十年)
日本氣象協會JWA      3/20  3/26  4/2  3/22  3/28(30年)
weathernews   3/19  3/28  4/3  4/11  3/26  3/29(五年)
日本氣象株式會社   3/20  3/25  4/2  3/22  3/28
大阪
開花  満開  吹雪 去年開花 去年満開 例年開花平均
weathermap   3/25  3/26  4/4  3/20  3/26  3/26(十年)
日本氣象協會JWA     3/20  3/27  4/4  3/20  3/28(30年)
weathernews  3/19  3/24  4/2   4/7        3/20  3/25(五年)
日本氣象株式會社   3/20  3/27  4/3  3/20  3/28


2019.3.25更新:Weathermap 3月25日更新。和3月24日相比許多地方往後微調一些。原本京都估3月24日開,現在槓龜了…改到26日

weathermap說東京 是3/28~4/4最棒(和前次預測相同)
京都是4/3~4/11最棒(比上次晚兩天)
大阪是4/3~4/10最棒(比上次晚一天)

估計開花 東京3/21  京都3/26  大阪 3/26
估計滿開 東京3/29  京都4/5    大阪 4/4

今年のさくらは、平年より早く咲く所が多くなりそうです。20日に長崎で開花し、21日は東京や福岡でも開花しました。今週も、関東から西の各地で次々と開花していく見込みです。関東南部などは、今週末にも見頃となりそうです。
前回3/24発表の予想より、遅くなっている地域が多くなっています。これまでの予想より寒の戻りが強くなるとみられるためです。

今年の冬は、日本付近に寒気が流れ込みにくい状態が続いていたため、暖冬となりました。このため、休眠打破は鈍く花芽の成長のスピードは遅めとみられます。
2月前半は、強い寒気が流れ込んで気温が低い日も多くなりましたが、それ以降は気温がかなり高くなり、3月も気温が高めの日が多くなっています。このため、さくらの開花も平年よりは早くなる見込みですが、暖冬の影響で休眠打破が鈍いため記録的な早さにはなっていません。



2019.3.20更新:日本氣象協會JWA公布了第五回的預測, 關西有延後,東北提前。

估計開花 東京3/21   京都3/26   大阪 3/27
滿開              3/29               4/2             4/4

以下附上原文。

18日に宇和島で開花しました。20日に長崎、高知県宿毛で開花し、このあと東京で開花する見込みです。21日は、福岡、名古屋などで開花し、桜の開花ラッシュになりそうです。その後も桜前線は順調に進み、4月上旬には平年より1週間から10日ほど早く、新潟や長野、仙台で開花するでしょう。桜前線は4月中旬には東北北部まで北上し、4月下旬に津軽海峡を渡りそうです。札幌で4月30日に開花するでしょう。

この冬は暖冬となり、西日本の一部で休眠打破が遅れたと考えられます。しかし3月下旬から4月にかけて気温は平年並みか高く、桜の開花、満開ともに平年より早いところが多いでしょう。予想開花日は、前回予想(3月14日)よりは西日本で1日から3日遅くなったところがありますが、東北では2日程度早くなりました。予想満開日は今後、春本番の暖かさの日が多いことから前回予想より1日から2日程度早いところが多くなっています。

満開日は開花日の1週間から10日後くらいで、最も早い予想満開日は高知と宇和島の3月28日です。東京は29日、名古屋は31日、大阪は4月4日に満開となるでしょう。



2019.3.20更新:日本氣象株式會社 公布了第八回預測。東京往前一天,關西往後一天。

請注意,歷年是指過去十年,五年這樣的平均。

日本氣象株式會社預測如下
估計開花 東京3/21       京都3/25  大阪 3/27
滿開          東京3/29      京都4/2      大阪 4/3

以下是原文
[2019年3月20日発表]
長崎で本日3月20日に開花がスタートしました。東京では平年より4日早い3月22日に開花し、29日頃に満開を迎える予想です。非常に早い開花(3/17)となった昨年からは5日遅れの開花となりそうです。 この先1週間で、東日本・西日本の各地から続々と開花の便りが届く見込みです。早いところでは、3月最後の週末には満開見頃を迎えるでしょう。
<開花時期>
東・西日本:平年並みか平年より早い
北日本  :平年並みか平年より早い

東・西日本
10月から11月にかけては、東日本では平年より高め、西日本では平年並み、12月から3月前半にかけては平年より高めの気温でした。この先1週間は平年より高めの気温が予想されています。 開花・満開時期ともに、平年並みか平年より早いでしょう。
北日本
10月から11月にかけては平年より高め、12月から1月にかけては平年並み、2月は平年より高め、3月前半は平年よりかなり高めの気温でした。暖冬傾向のため休眠打破の時期は概ね平年より1週間程度遅れましたが、既に休眠打破を終えた見込みです。この先1ヶ月は平年よりやや高めの気温が予想されています。 開花時期は平年並みか平年より早いでしょう。



2019.3.19:weathernews公布了第六回的開花傾向

和上回3月12日的預測相比,由於預估下周氣溫雖然低但不至於到會抑制生長的程度,而預估四月會比原本預測氣溫稍高,所以新潟県和北日本開花予想日早了一天。

以下附上原文。

<前回(3月12日)発表の桜開花予想との相違点>
熊本県が福岡県と並び開花トップの予想となり、新潟県や北日本を中心に開花予想日を1日早めました。理由は以下の通りです。
(1)全国つぼみ調査で、熊本県内から開花を目前に控えた報告が寄せられ、近々開花する可能性が高まりました。
(2)来週予想していた花冷えですが、つぼみの生長を抑制するほど気温が低下しないこと、また、4月の気温傾向が“平年並~平年よりやや高い”→“平年より高い”に変化したためです。4月に開花を迎える北日本では、開花直前に気温がグッと上がり、つぼみが一気に生長する可能性があります。


預估開花日 東京3/21  京都3/28   大阪 3/24  (這三地預測都沒變)
預估滿開日 東京3/29   京都4/3    大阪 4/2
東京上野公園則是3/22開花,3/30滿開,4/4吹雪



2019.3.18更新:Weathermap 3月18日更新。和3月14日相比關西稍稍往後微調一些。

weathermap說東京 是3/28~4/4最棒(和前次預測相同)
京都是4/1~4/8最棒(比上次晚一天)
大阪是4/2~4/9最棒(比上次晚一天)

估計開花 東京3/21  京都3/24  大阪 3/26
估計滿開 東京3/29  京都4/3    大阪 4/4


也把全日本的時間表show上來吧


以東京來說,看看氣溫的預測,未來四天會到18度以上的高溫,所以一口氣21日開花是合理的。之後23 24日會冷回去,所以預估大概8天才到滿開也是滿合理的。

以下是預定的公佈時間。
3/4(星期一)以降、実況は毎日、予想は毎週一・周四に更新



2019.3.14更新:日本氣象株式會社 公布了第七回預測。東京差不多,關西往後微調一些,結果四家預測現在還滿一致的。

請注意,歷年是指過去十年,五年這樣的平均。

日本氣象株式會社預測如下
估計開花 東京3/22       京都3/24  大阪 3/26
滿開          東京3/29      京都4/1      大阪 4/2

以下附上原文:[2019年3月14日発表]
高知で全国に先駆けて3月18日に開花がスタートし、続いて九州地方でも開花し始める予想となっています。東京では平年より4日早い3月22日に開花し、29日頃に満開を迎える予想です。非常に早い開花(3月17日)となった昨年からは5日遅れの開花となりそうです。 全国的に平年より早い開花が見込まれる中でも、特に山陰地方では平年よりかなり早く開花する予想となっています。来週はいよいよ開花がスタートし、3月末にかけて東日本・西日本で続々と開花を迎えていくでしょう。
<開花時期>
東・西日本:平年より早い
北日本  :平年並みか平年より早い

東・西日本
10月から11月にかけては、東日本では平年より高め、西日本では平年並み、12月から2月にかけてはともに平年より高め、3月上旬は平年よりかなり高めの気温でした。この先、開花までは平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は、平年より早いでしょう。
暖冬傾向のため休眠打破の時期は、東日本で平年より1週間から10日程度、西日本で1週間程度遅れましたが、この遅れは休眠打破後の気温の上昇により取り戻せる見込みです。

北日本
10月から11月にかけては平年より高め、12月から1月にかけては平年並み、2月は平年より高め、3月上旬は平年よりかなり高めの気温でした。暖冬傾向のため休眠打破の時期は概ね平年より1週間程度遅れましたが、既に休眠打破を終えた見込みです。この先1ヶ月は平年よりやや高めの気温が予想されています。 開花時期は平年並みか平年より早いでしょう。



2019.3.14更新:日本氣象協會JWA公布了第四回的預測, 由於預估本周末會稍變冷,有些區域比上次7日的預測晚了2~3日左右。東京沒變化,關西有延後。

估計開花 東京3/21   京都3/24   大阪 3/26
滿開              3/30               4/2             4/2

以下附上原文。

◆開花が最も早いのは、福岡や愛媛県宇和島で3月18日、東京は21日の予想
◆満開のトップは高知と愛媛県宇和島で3月29日、東京は30日の予想
◆3月は全国的に気温が平年より高く、桜の開花・満開とも平年より早い

2019年の桜の予想開花日は、全国的に平年より早い予想です。前回予想(3月7日発表)よりは1日から3日遅くなったところが多いですが、来週にはいよいよ桜前線がスタートしそうです。開花のトップは福岡と愛媛県宇和島で3月18日、熊本や高知、名古屋、岐阜で20日に開花するでしょう。東京は21日、大阪は26日に開花の便りが届きそうです。4月上旬には平年より1週間程度早く、新潟や長野、仙台で、4月中旬には東北北部で開花するでしょう。桜前線は4月下旬に津軽海峡を渡り、札幌で4月30日に開花する見込みです。
この冬(12月~2月)は、寒気の流れ込みが持続せず、暖冬となり、西日本の一部で休眠打破が遅れたと考えられます。しかし、来週から4月上旬にかけて気温は平年より高く、開花、満開ともに平年より早いでしょう。ただ、今週末にかけて寒の戻りとなることから、関東を除く多くの地域で前回予想よりは1日から3日遅くなりました。
満開日は開花日の1週間から10日後くらいで、予想満開日が最も早いのは高知と愛媛県宇和島で3月29日です。平年より2日から6日早いところが多く、名古屋や東京は30日、大阪は4月2日の予想です。



2019.3.14更新:Weathermap 3月14日公佈第六回預測。和3月7日和11日相比有些地方氣溫預估熱得更快,所以有些提早。

weathermap說東京 是3/28~4/4最棒(和前次預測相同)
京都是3/31~4/7最棒(和上次預測相同)
大阪是4/1~4/8最棒(和上次預測相同)

估計開花 東京3/21  京都3/24  大阪 3/25
估計滿開 東京3/29  京都4/2    大阪 4/2

以下是預定的公佈時間。
3/4(星期一)以降、実況は毎日、予想は毎週一・周四に更新

今年のさくらは、平年より早く咲く所が多くなりそうです。ただ、かなり早かった昨年よりは遅くなる見込みです。前回3/11発表の予想より、気温がやや高めの予想となっているため。やや早くなっている地点があります。

今年の冬は、日本付近に寒気が流れ込みにくい状態が続いていたため、暖冬となりました。このため、休眠打破は鈍く花芽の成長のスピードは遅めとみられます。
2月前半は、強い寒気が流れ込んで気温が低い日も多くなりましたが、それ以降は気温がかなり高くなり、3月も気温が高めの日が多くなっています。このため、さくらの開花も平年よりは早くなる見込みですが、暖冬の影響で休眠打破が鈍いため記録的な早さにはならないでしょう。



2019.3.12:weathernews公布了第五回的開花傾向

和上回3月5日的預測相比,預測完全沒有變化。都是照著原本的趨勢走。

以下附上原文。

2019年「第五回桜開花予想」
<福岡が開花一番乗り!西日本は例年並~やや遅い予想、東・北日本は例年並の開花に>

主要都市の桜開花予想
今シーズン、ソメイヨシノの名所の開花は今月20日に福岡(舞鶴公園)からスタートし、翌21日には熊本(熊本城)・佐賀(神野公園)・東京(靖国神社)で開花を迎えます。人気の桜名所である上野恩賜公園(東京都)は22日、嵐山(京都府)は28日に開花の見通しです。
現在のつぼみの生長は、例年よりやや遅いペースで進んでいます。今後、天気は短い周期で変化し、西・東日本では花冷えとなる時期もありますが、4月にかけての気温は平年並か高く、つぼみの生長は減速・加速を繰り返しつつ順調に進む見込みです。ただ、九州南部を中心に休眠打破が遅れている可能性があるため、桜の開花は西日本では例年並~やや遅い予想、東日本ではほぼ例年並の予想です。早い所では開花から約1週間後には満開を迎え、4月上旬にかけてお花見を楽しめる見通しです。
北日本は、周期的に低気圧の影響を受けるものの、4月からは段々と晴れる日が多くなります。3月~5月の気温は平年より高めの傾向で、ほぼ例年並の開花となる予想です。北海道道南(五稜郭公園)では、4月27日に開花を迎えた後、GW中頃から満開の桜を楽しめそうです。

※前回(3月5日)発表からの変化
西日本:3月平年よりやや高い~高い→平年より高い、4月平年並~やや高い→平年並
東・北日本:変化なし

<前回(3月5日)発表の桜開花予想との相違点>
開花予想日に変更はありません。理由は以下の通りです。
(1)この先の天気・気温傾向に大きな見解変化がないため。平年より高めの気温が予想されていますが、西・東日本の太平洋側は、前線や低気圧の影響で開花直前にスッキリしない天気が続き、日照時間が短くなりそうです。また、全国的に花冷えの日もあるため、現時点では開花予想日を変更しませんでした。
(2)「全国つぼみ調査」の結果から、西日本を中心に一気に生長が加速していることがわかりました。例年のこの時期と比べてやや遅いペースではありますが、順調に生長が進んでいると判断しました。


預估開花日 東京3/21  京都3/28   大阪 3/24
預估滿開日 東京3/29   京都4/3    大阪 4/2
東京上野公園則是3/22開花,3/30滿開,4/4吹雪



2019.3.7更新:Weathermap 3月7日公佈第四回預測。和2月28日相比沒有大變化。

weathermap說東京 是3/28~4/4最棒(比前次預測早一天)
京都是3/31~4/7最棒(和上次預測相同)
大阪是4/1~4/8最棒(和上次預測相同)

估計開花 東京3/21  京都3/23  大阪 3/25
估計滿開 東京3/29  京都4/2    大阪 4/3

以下是預定的公佈時間。
3/4(星期一)以降、実況は毎日、予想は毎週一・周四に更新



2019.3.7更新:日本氣象株式會社 公布了第六回預測。基本上保持和上次差不多的預測。

請注意,歷年是指過去十年,五年這樣的平均。

日本氣象株式會社預測如下
估計開花 東京3/21       京都3/22  大阪 3/25
滿開          東京3/29      京都3/31      大阪 4/1

以下附上原文:[2019年3月7日発表]
高知で全国に先駆けて3月17日に開花がスタートし、続いて九州地方でも開花し始める予想となっています。東京では平年より5日早い3月21日に開花し、28日頃に満開を迎える予想です。非常に早い開花(3月17日)となった昨年からは4日遅れの開花となりそうです。 全国的に平年より早い開花が見込まれる中でも、特に山陰地方では平年より10日程度早く開花する予想となっています。

<開花時期>
東・西日本:平年より早い
北日本  :平年並みか平年より早い

東・西日本
10月から11月にかけては、東日本では平年より高め、西日本では平年並み、12月から3月1週目にかけてはともに平年より高めの気温でした。この先、開花までは平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は、平年より早いでしょう。

暖冬傾向のため休眠打破の時期は、東日本で平年より1週間から10日程度、西日本で1週間程度遅れました。この遅れは、休眠打破後の気温の上昇により取り戻せる見込みです。

北日本
10月から11月にかけては平年より高め、12月から1月にかけては平年並み、2月は平年より高め、3月1週目は平年よりかなり高めの気温でした。暖冬傾向のため休眠打破の時期は概ね平年より1週間程度遅れましたが、既に休眠打破を終えた見込みです。この先1ヶ月は平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は平年並みか平年より早いでしょう。



2019.3.7更新:日本氣象協會JWA公布了第三回的預測, 由於預估三月前半氣溫會比往年高,預測整體開花會比平均年早,比上次21日的預測再提早了1日左右。

估計開花 東京3/21   京都3/21   大阪 3/23
滿開         3/30           4/2             4/1

以上附上原文。

2019年の桜の予想開花日は、全国的に平年より早い予想です。前回予想(2月21日発表)よりは1日程度遅くなったところもありますが、桜前線は3月17日に福岡からスタートし、18日には高知や愛媛県宇和島で開花するでしょう。東京の予想開花日は3月21日です。3月末までに西日本や東日本の広い範囲で開花し、4月上旬には平年より1週間早く、新潟や長野、仙台で、4月中旬には東北北部で開花するでしょう。桜前線は4月下旬には津軽海峡を渡り、札幌でも4月30日には開花する見込みです。
この冬(12月~2月)は、寒気の流れ込みが持続せず、西日本を中心に気温が平年よりかなり高くなりました。暖冬の影響で西日本の一部で休眠打破が遅れたと考えられます。ただ、春の歩みは早く、3月にかけて気温は高い予想で全国的に桜の開花は平年より2日から9日早いでしょう。
満開日は開花日の1週間から10日くらいで、平年より2日から7日早いところが多い見込みです。予想満開日が最も早いのは高知で3月27日です。3月末から4月上旬にかけて九州から関東で満開になるところが多いでしょう。



2019.3.5:weathernews公布了第四回的開花傾向

和上回2月26日的預測相比,雖然預測三月之後的氣溫有比之前稍高,但因為預測3月後半~4月陰天和雨天較多,日照時間較短,兩因素抵銷後,預測日期沒有大變化。

以下附上原文。

2019年「第四回桜開花予想」
<福岡が開花一番乗り!西日本は例年並~やや遅い予想、東・北日本は例年並の開花に>
※前回(2月26日)発表からの変化
西日本:3月平年より高い→平年よりやや高い~高い、4月平年並→平年並~やや高い
東日本:3月平年よりやや高い→平年より高い
北日本:3月平年よりやや高い→平年より高い

<前回(2月26日)発表の桜開花予想との相違点>
福岡県や島根県など西日本日本海側を中心に、開花予想日を1~2日早めました。理由は以下の通りです。
(1)3月後半~4月は曇りや雨の日が多い予想でしたが、3月後半は西日本の日本海側で晴れて気温が上がる可能性が出てきたため、つぼみの生長が加速すると見ています。
(2)引き続き高温傾向が予想されていますが、西・東日本の太平洋側は、前線や低気圧の影響で開花直前にスッキリしない天気が続き、日照時間が短くなりそうです。また、全国的に花冷えの日もあるため、現時点では開花予想日を大きく変更しませんでした。


預估開花日 東京3/21  京都3/29   大阪 3/24
預估滿開日 東京3/29   京都4/4    大阪 4/2
東京上野公園則是3/22開花,3/30滿開



2019.2.28更新:Weathermap 2月28日公佈第四回預測。和2月21日相比沒有大變化,關東一些地方預測早了一兩天。

weathermap說東京 是3/29~4/5最棒(和上次預測相同)
京都是3/31~4/6最棒(比前次預測早兩天)
大阪是4/1~4/8最棒(和上次預測相同)

估計開花 東京3/22   京都3/23  大阪 3/25
估計滿開 東京3/30  京都4/1    大阪 4/2

以下是預定的公佈時間。
3/4(星期一)以降、実況は毎日、予想は毎週一・周四に更新


2019.2.28更新:日本氣象株式會社 公布了第五回預測。基本上保持和上次差不多的預測:和上回相比,由於東北地方預估三月氣溫會比原本預測高,因此整體開花預想提早1~2日。

請注意,歷年是指過去十年,五年這樣的平均。

日本氣象株式會社預測如下
估計開花 東京3/21       京都3/22  大阪 3/25
滿開          東京3/28      京都3/31      大阪 4/1

以下附上原文:[2019年2月28日発表]
高知で全国に先駆けて3月16日に開花がスタートし、続いて九州地方でも開花し始める予想となっています。東京では平年より5日早い3月21日に開花し、28日頃に満開を迎える予想です。非常に早い開花(3月17日)となった昨年からは4日遅れの開花となりそうです。

<開花時期>
東・西日本:平年より早い
北日本  :平年並みか平年より早い

東・西日本
10月から11月にかけては、東日本では平年より高め、西日本では平年並み、12月から2月にかけてはともに平年より高めの気温でした。この先1ヶ月は平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は、平年より早いでしょう。

暖冬傾向のため休眠打破の時期は、東日本で平年より1週間から10日程度、西日本で1週間程度遅れました。この遅れは、休眠打破後の気温の上昇により取り戻せる見込みです。 前回の予想の内容と概ね同じですが、東北地方では3月の気温の予報がやや高くなったため、開花予想日が1~2日早くなっています。

北日本
10月から11月にかけては平年より高め、12月から1月にかけては平年並み、2月は平年より低めの気温でした。暖冬傾向のため休眠打破の時期は概ね平年より1週間程度遅れましたが、既に休眠打破を終えた見込みです。この先1ヶ月は平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は、平年並みか平年より早いでしょう。



2019.2.26:weathernews公布了第三回的開花傾向

和上回2月14日的預測相比,雖然預測三月之後的氣溫有比之前稍高,但因為預測3月後半~4月陰天和雨天較多,日照時間較短,兩因素抵銷後,預測日期沒有大變化。

以下附上原文。
2019年02月26日「第三回桜開花予想」
<東京・福岡・熊本から開花スタート!西日本では例年並~やや遅い、東・北日本は例年並の予想>

主要都市の桜開花予想

名所の桜開花予想
今シーズンのソメイヨシノの開花は、主要都市と名所では、3月21日に熊本(熊本城)・福岡(舞鶴公園)・東京(靖国神社)から開花がスタートし、翌22日には神野公園(佐賀県)、高知(高知公園)・東京(上野恩賜公園)、長崎市・佐賀市・松山市・高知市・広島市・和歌山市・名古屋市・岐阜市で開花を迎えます。西・東日本では3月末から4月上旬にかけて満開の桜を楽しめる見通しです。
現在のつぼみの生長は、昨年同時期とほぼ同じペースで進んでいます。今後、西・東日本は、4月にかけての気温は平年並か高く、つぼみの生長は順調に進む見込みです。ただ、西日本の太平洋側を中心に休眠打破が遅れる可能性があるため、桜の開花は西日本では例年並~やや遅い予想、東日本では例年並の予想です。
北日本は、たびたび低気圧や寒気の影響を受けるため寒くなる日があるものの、3月~5月の気温は平年よりやや高く、例年並の開花となる予想です。北海道道南(五稜郭公園)では、4月27日に開花を迎えた後、GW中頃から満開の桜を楽しめそうです。

※前回(2月14日)発表からの変化
西日本:3月平年並→平年より高い
東日本:3月平年よりやや低い→やや高い、4月平年並→やや高い
北日本:3月平年よりやや低い→やや高い

<前回(2月14日)発表の桜開花予想との相違点>
・見解:開花予想日は前回の発表とほぼ同じとなりました。3月以降の気温が平年並→やや高い傾向に変わりましたが、3月後半~4月は曇りや雨の日が多く日照時間が短くなりそうです。また、花冷えの日もあるため、大きく変更しませんでした。


預估開花日 東京3/21   京都3/29   大阪 3/24
預估滿開日 東京3/29   京都4/4    大阪 4/1
東京上野公園則是3/22開花,3/30滿開

 



2019.2.21更新:Weathermap 2月21日公佈第三回預測。和2月7日相比,預估三月上旬會比原本預測熱,因此許多地方預測早了一兩天,關東則沒什麼變化。

weathermap說東京 是3/29~4/5最棒(和上預測相同)
京都是3/31~4/6最棒(比前次預測早兩天)
大阪是3/31~4/7最棒(比前次預測早一天)

估計開花 東京3/23   京都3/23  大阪 3/25
估計滿開 東京3/30  京都4/1    大阪 4/1

以下是預定的公佈時間。
第4回 2/28 (星期四)北海道 予想開始
3/4(星期一)以降、実況は毎日、予想は毎週一・周四に更新

以下附上原文:
今年のさくらは、平年より早く咲く所が多くなりそうです。ただ、かなり早かった昨年よりは遅くなる見込みです。
前回2/7発表の予想から、2日程度早くなったところが多いですが、関東甲信周辺はあまり変わりません。

今年の冬は、日本付近に寒気が流れ込みにくい状態が続いていたため、暖冬となっています。このため、休眠打破は鈍く花芽の成長のスピードは遅めとみられます。
2月前半は、強い寒気が流れ込んで気温が低い日も多くなりましたが、それ以降は気温がかなり高くなっていて、今後3月にかけても高温傾向が続く見込みです。このため、さくらの開花も平年よりは早くなる見込みですが、暖冬の影響で休眠打破が鈍いため記録的な早さにはならないでしょう。



2019.2.21更新:日本氣象株式會社 公布了第四回預測。來看看他們的分析:

基本上保持和上次差不多的預測:和上回相比,由於預估三月中旬氣溫會比原本預測高,因此整體開花預想提早1~2日。

請注意,歷年是指過去十年,五年這樣的平均。

日本氣象株式會社預測如下
估計開花 東京3/21       京都3/23  大阪 3/25
滿開          東京3/29      京都3/31      大阪 4/1

以下附上原文:
高知で全国に先駆けて3月17日に開花がスタートし、続いて九州地方でも開花し始める予想となっています。東京では平年より5日早い3月21日に開花し、29日頃に満開を迎える予想です。非常に早い開花(3月17日)となった昨年からは4日遅れの開花となりそうです。
<開花時期>
東・西日本:平年より早い
北日本  :平年並みか平年より早い

東・西日本
10月から11月にかけては、東日本では平年より高め、西日本では平年並み、12月から2月前半にかけてはともに平年より高めの気温でした。この先1ヶ月は平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は、平年より早いでしょう。
暖冬傾向のため休眠打破の時期は、東日本で平年より1週間から10日程度、西日本で1週間程度遅れました。休眠打破の遅れは、今後の気温の上昇により取り戻せる見込みです。 前回の発表時と比べて3月中旬の気温の予報が高くなったため、全国的に開花予想日が1~2日早くなっています。

北日本
10月から11月にかけては平年より高め、12月から1月にかけては平年並み、2月前半は平年より低めの気温でした。暖冬傾向のため休眠打破の時期は概ね平年より1週間程度遅れましたが、既に休眠打破を終えた見込みです。この先1ヶ月は平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は平年並みか平年より早いでしょう。



2019.2.21更新:日本氣象協會JWA終於公布了第二回的預測, 由於預估三月前半氣溫會比往年高,預測整體開花會比平均年早,比上次的預測再提早了2~3日。和去年的前幾次一樣,日本氣象協會其實沒有估滿開日,要在三月以後才會估滿開日。其實早年的日本氣象廳官方預測也都是只有開花日,滿開是不預測的。這也顯示出,其實滿開這一段真的是很沒得準的,我懷疑其實根本沒有公式可以預測。所以日本氣象協會也是很有自知之明,哈哈。

估計開花 東京3/20   京都3/22   大阪 3/23



2019.2.14:weathernews公布了第二回的開花傾向

和上回1月16日的預測相比,由於暖冬的傾向讓休眠打破延遲,因此本次預測比上次約晚兩天左右。整體來說,最早開花會是東京,福岡和熊本的3月21日。預估西日本過去五年平均差不多或稍晚一些,東日本北日本則和過去五年平均差不多。

以下附上原文。
2019年02月14日
暖冬で桜開花に遅れ?ウェザーニューズ、「第二回桜開花予想」を発表
【第二回桜開花予想】東京・福岡・熊本が開花トップ、西・東日本は例年並〜やや遅い開花に

今シーズンのソメイヨシノの開花は、主要都市と名所では、3月21日に熊本(熊本城)・福岡(舞鶴公園)・東京(靖国神社)から開花がスタートし、翌22日には高知(高知公園)・東京(上野恩賜公園)、長崎市・佐賀市・松山市・名古屋市・岐阜市で開花の見通しです。

今冬は西・東日本を中心に暖冬傾向で、1月後半~2月前半に予想されていた西日本への寒気の流れ込みも弱かったため、休眠打破に遅れが出ている可能性があります。このため、桜の開花予想日を前回(1月16日)の発表より2日ほど遅め、西日本の開花時期は例年並(過去5年平均)~やや遅い予想、東・北日本は例年並の予想としました。

<ポイント>
1.開花時期:開花トップは東京・福岡・熊本で3月21日!西日本は例年並~やや遅い予想、東・北日本は例年並の開花に
2.暖冬傾向で休眠打破に遅れが出ている可能性、開花予想日は前回(1月16日)の発表より2日ほど遅めた


預估開花日 東京3/21   京都3/29   大阪 3/25
預估滿開日 東京3/29   京都4/4    大阪 4/1
東京上野公園則是3/22開花,3/30滿開



2019.2.7更新:Weathermap 2月7日公佈第二回預測。但沒有太大的變化,僅西日本幾個地點有微調稍微早一些。

今年櫻花多半預估比歷年早。但不會像去年那樣早!

今年是暖冬,因此預估休眠打破會比較慢。雖說二月上旬之前預估比歷年平均為冷,但之後預估之後也會溫暖的較快,會追上之前延遲的時間,如此之下預測開花會比平均年稍早一些。九州和四國受暖冬影響可能較大,因此預估開花會和平均年差不多。

weathermap說東京 是3/29~4/5最棒(和上預測相同)
京都是4/1~4/8最棒(比前次預測早一天)
大阪是4/1~4/8最棒

估計開花 東京3/23   京都3/25  大阪 3/26
估計滿開 東京3/3 0  京都4/2    大阪 4/2

以下是預定的公佈時間。
第3回 2/21(星期四)東北北部 予想開始
第4回 2/28 (星期四)北海道 予想開始
3/4(星期一)以降、実況は毎日、予想は毎週一・周四に更新



2019.2.7更新:日本氣象株式會社 公布了第三回預測。來看看他們的分析:

基本上保持和上次差不多的預測:和上回相比,由於預估二月下旬氣溫會比原本預測高,因此整體開花預想提早1~3日。除了鹿兒島因為預估二月上旬會較暖而影響休眠打破,開花日反而變晚。

請注意,歷年是指過去十年,五年這樣的平均。

日本氣象株式會社預測如下
估計開花 東京3/23       京都3/24  大阪 3/26
滿開          東京3/30      京都4/2      大阪 4/2

高知で全国に先駆けて3月17日に開花がスタートし、続いて九州地方でも開花し始める予想となっています。東京では平年より3日早い3月23日に開花し、30日頃に満開を迎える予想です。非常に早い開花(3月17日)となった昨年からは6日遅れの開花となりそうです。
<開花時期>
東・西日本:平年並みか、平年より早い
北日本  :平年並み

東・西日本
10月から11月にかけては、東日本では平年より高め、西日本では平年並み、12月から1月にかけてはともに平年より高めの気温でした。この先1ヶ月は、直近1週間は平年より低め、それ以降は平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は、平年並みか平年より早いでしょう。
暖冬傾向のため休眠打破の時期は、東日本で平年より1週間から10日程度、西日本で1週間程度遅れています。鹿児島を除く全ての地域で休眠打破が終わった見込みです。休眠打破の遅れは、今後の気温の上昇により取り戻せる見込みです。 前回の発表時と比べて2月後半の気温の予報が高くなったため、全国的に開花予想日が1~3日早くなっています。ただし、2月上旬の気温が前回予想時より高くなった影響で鹿児島では休眠打破の遅れが大きくなり、開花予想日も遅くなっています。

北日本
10月から11月にかけては平年より高め、12月から1月にかけては平年並みの気温でした。暖冬傾向のため休眠打破の時期は概ね平年より1週間程度遅れましたが、既に休眠打破を終えた見込みです。この先1ヶ月は、直近1週間は平年よりかなり低め、それ以降は平年よりやや高めの気温が予想されています。 開花時期は平年並みでしょう。



2019.2.7更新:日本氣象協會JWA終於公布了第一回的預測, 由於預估二月下旬氣溫會比往年高,預測整體開花會比平均年早。和去年的前幾次一樣,日本氣象協會其實沒有估滿開日,要在三月以後才會估滿開日。其實早年的日本氣象廳官方預測也都是只有開花日,滿開是不預測的。這也顯示出,其實滿開這一段真的是很沒得準的,我懷疑其實根本沒有公式可以預測。所以日本氣象協會也是很有自知之明,哈哈。

估計開花 東京3/22   京都3/24   大阪 3/26

2019年の桜の予想開花日は、全国的に平年並みか早い見込みです。記録的に早い開花となった昨年よりは遅くなりそうです。

桜の開花は3月19日に福岡と熊本からスタートし、21日に長崎と佐賀、高知で、22日には東京と松山で開花するでしょう。3月末までに西日本から東日本の広い範囲で開花し、北陸や長野、東北では4月上旬から中旬に開花するところが多い見込みです。4月末には桜前線は津軽海峡を渡り、4月29日に函館で開花するでしょう。

この冬(12月~1月)は、西・東日本を中心に寒気の流れ込みが弱く、暖冬傾向となっています。このため、西・東日本では、桜の花芽の休眠打破がやや遅れる見込みです。

今後は2月中旬に一時的に寒気が流れこむものの、2月下旬以降は気温が平年並みか高くなり、春の訪れがやや早まると予想されるため、予想開花日は平年並みか早いでしょう。

北日本では、3月にかけて寒気が断続的に入り、平年並みの気温となりますが、北日本の開花に大きな影響を与える4月の気温は平年並みか高いと予想され、予想開花日は平年並みか早い見込みです。



2019.1.24更新:Weathermap 1月24日公佈第一回預測

今年櫻花多半預估比歷年早。但不會像去年那樣早!

今年是暖冬,因此預估休眠打破會比較慢。雖說二月上旬之前預估比歷年平均為冷,但之後預估之後也會溫暖的較快,會追上之前延遲的時間,如此之下預測開花會比平均年稍早一些。九州和四國受暖冬影響可能較大,因此預估開花會和平均年差不多。

weathermap說東京 是3/29~4/5最棒
京都是4/2~4/9最棒
大阪是4/2~4/8最棒

估計開花 東京3/23   京都3/26  大阪 3/26
滿開 東京3/3 0      京都4/3      大阪 4/3

以下是預定的公佈時間。

第1回 1/24(星期四)九州~関東・北陸(新潟・長野除く)
第2回 2/ 7(星期四)新潟・長野・東北南部 予想開始
第3回 2/21(星期四)東北北部 予想開始
第4回 2/28 (星期四)北海道 予想開始
3/4(星期一)以降、実況は毎日、予想は毎週一・周四に更新



2019.1.24更新:日本氣象株式會社 公布了第二回預測。來看看他們的分析:

基本上保持和上次差不多的預測:和上回相比,由於預估一月下旬到二月中旬的氣溫極低,因此開花預想延後1~2日。

請注意,歷年是指過去十年,五年這樣的平均。

日本氣象株式會社預測如下
估計開花 東京3/24       京都3/26  大阪 3/27
滿開          東京3/31      京都4/3      大阪 4/3

高知で全国に先駆けて3月20日に開花がスタートし、続いて九州地方でも開花し始める予想となっています。東京では平年より2日早い3月24日に開花し、31日頃に満開を迎える予想です。非常に早い開花(3月17日)となった昨年からは7日遅れの開花となりそうです。
<開花時期>
東・西日本:平年並みか、平年より早い
北日本  :平年並み



2019.1.16:weathernews也和去年差不多時間公布了今年的開花傾向

整體來說,預估西日本東日本過去五年平均差不多或稍早一些,北日本則和過去五年平均差不多。
預估東西日本二三月的氣溫會比歷年高,因此作此預測。北日本則預估二三月的氣溫會比歷年低,四月應該會一口氣熱起來,因此才做出和歷年平均差不多的判斷。

2018年是早開花年,整整比2017年早了約一周。今年應該不會和2018年一樣這麼早,會比去年的日期稍晚。

以下附上原文。

2019年「第一回桜開花予想」
<東京から開花スタート!西・東日本では例年並~やや早い、北日本は例年並の予想>
今シーズンのソメイヨシノの開花は、主要都市では3月18日に東京(靖国神社)からスタートし、19日に高知(高知公園)、20日に福岡(舞鶴公園)と順に開花を迎えます。西・東日本では3月末から4月初めにかけて満開の桜を楽しめる見通しです。
西・東日本は、今後一時的に気温の低い日があるものの、2月・3月の気温は平年よりもやや高く、桜のつぼみの生長は順調に進みます。3月中旬からは暖かい日が増えるため、一気に開花に向かい、例年並~やや早い開花となる所が多くなりそうです。
北日本は、たびたび低気圧や寒気の影響を受けるため、2月・3月の気温は平年並かやや低く、つぼみの生長が足踏みする時期があります。ただ、4月に入ると気温が上がって開花が進み、例年並の開花となる予想です。北海道道南(五稜郭公園)では、4月27日に開花を迎えた後、GW前半に満開の桜を楽しめそうです。
2018年は、桜の開花が2017年より1週間ほど早く進み、例年と比べても全国的に開花が早い傾向となりました。2018年と比べると、今年はやや遅めの開花となる所が多そうです。



預估開花日 東京3/18   京都3/28   大阪 3/23
預估滿開日 東京3/26   京都4/3    大阪 3/30



2019.1.11:
日本氣象株式會社和過去五年一樣在一月就開始預測,今年更早到1月10日就公開,且連滿開都預測出來,我還真想知道他們預測的依據是什麼,還離這麼遠變數也太多了吧…要注意的是,櫻花的休眠打破是需要低溫的,來看看他們的分析:

雖說今年預估是暖冬,可能會讓櫻花休眠打破的時間延遲,但預估之後也會溫暖的較快,會追上之前延遲的時間,如此之下預測開花會比平均年差不多或稍早一些。

以下附上原文。

高知で全国に先駆けて3月18日に開花がスタートし、続いて九州地方でも開花し始める予想となっています。東京では平年より4日早い3月22日に開花し、29日頃に満開を迎える予想です。非常に早い開花(3月17日)となった昨年からは5日遅れの開花となりそうです。

<開花時期>
東・西日本:平年並みか、平年より早い
北日本  :平年並み

東・西日本
10月から11月にかけて東日本では平年より高め、西日本では平年並みの気温で、12月はともに平年より高めの気温でした。1月は平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は平年並みか平年より早いでしょう。

暖冬傾向のため休眠打破の時期は、東日本で平年より1週間から10日程度、西日本で1週間程度遅れています。1月中にほとんどの地域で休眠打破を終える予想ですが、比較的温暖な太平洋沿岸部や九州地方南部では2月にずれこむ見込みです。休眠打破後は順調に暖かくなり、休眠打破の遅れを取り戻せる見込みです。

北日本
10月から11月にかけては平年より高め、12月は平年並みの気温でした。暖冬傾向のため休眠打破の時期は概ね平年より1週間程度遅れましたが、既に休眠打破を終えた見込みです。1月は平年より高めの気温が予想されています。 開花時期は平年並みでしょう。

請注意,歷年是指過去十年,五年這樣的平均。

日本氣象株式會社預測如下
估計開花 東京3/22   京都3/25  大阪 3/27
滿開          東京3/29     京都4/2      大阪 4/3


再次提醒,如何解讀以上櫻花前線的基本賞櫻知識請務必收看:
日本東京/京都賞櫻懶人包:櫻花開花時間不重要,滿開時間才重要

以下開花日資料出自此滿開日資料出自此

2008年開花日
東京是3月22日 比平均早6天 比去年晚2天 比前年晚1天
京都是3月24日 比平均早7天 比去年早1天 比前年早3天
大阪是3月26日 比平均早4天 比去年早1天 比前年早2天

2008年滿開日:(花開後再經約7天)
東京是3月27日 比平均早9天 比去年早2天 比前年早1天 (不過因為熱 5天就滿開了XD)
京都是4月1日 比平均早6天 比去年早2天 比前年早5天   (8天才滿開)
大阪是4月2日 比平均早4天 比去年早1天 比前年早2天    (7天滿開)

2009年開花日:
東京是3月21日 比平均早7天 比去年早1天比前年晚1天 比大前年早0天
京都是3月19日 比平均早12天 比去年早5天 比前年早6天 比大前年早8天
大阪是3月24日 比平均早6天 比去年早2天 比前年早3天 比大前年早4天

2009年滿開日:(花開後再經約7天)
東京是4月2日 比平均早3天 比去年晚 6天 比前年晚5天 比大前年晚8天   (12天滿開)
京都是4月5日 比平均早2天 比去年晚4天 比去年晚2天 比大前年早1天   (17天才滿開)
大阪是4月6日 比平均早0天 比去年晚4天 比去年晚3天 比大前年晚2天    (13天滿開)
(2009年是極度詭異的一年,讓日本氣象廳從此放棄預測櫻花前線…..)

2010開花日
東京是3月22日 比平均早6天 比去年晚
1天  和前年同一
京都是3月19日 比平均早12天 去年同一 比前年早5天
大阪是3月2
1日 比平均早9天 比去年早3天 比前年早5天

2010滿開日:(花開後再經約7天)
東京是4月
1日 比平均早4天 比去年1天 比前年晚5天    (10天才滿開)
京都是4月1日 比平均早6天 比去年早4天 和前年同一   (13天才滿開)
大阪是4月4日 比平均早2天 比去年早2天 比前年晚2天
    (14天滿開)

2011開花日:
東京是3月28日 比平均晚2天 比去年晚
6天  比前年晚7天
京都是3月28日 和平均同一天 比去年晚9天 比前年晚9天
大阪是3月3
1日 比平均晚3天 比去年晚10天 比前年晚7天

2011滿開日:(花開後再經約7天)
東京是4月
6日 比平均晚3天 比去年晚5天 比前年晚4天    (9天才滿開)
京都是4月7日 比平均晚2天 比去年晚6天 比前年晚2天   (10天才滿開)
大阪是4月7日 比平均晚2天 比去年晚3天 比前年晚5天
    (7天滿開)

2012開花日:
東京是3月28日 比平均晚5天 和去年同一
天  比前年晚6天
京都是4月3日 比平均晚6天 比去年晚6天 比前年晚15天
大阪是4月2
日 比平均晚5天 比去年晚2天 比前年晚12天

2012滿開日:(花開後再經約7天)
東京是4月
6日 比平均晚3天 和去年同一天  比前年晚5天    (9天才滿開)
京都是4月9日 比平均晚4天 比去年晚2天 比前年晚8天   (6天滿開)
大阪是4月9日 比平均晚4天 比去年晚2天 比前年晚5天
    (7天滿開)

2013年開花日:
東京是3月16日 比平均早10天 比去年早15天
京都是3月22日 比平均早6天 比去年早12天
大阪是3月21日 比平均早7天 比去年早12天

2013年滿開日:(花開後再經約7天)
東京是3月22日 比平均早12天 比去年早15天 (6天滿開)
京都是3月30日 比平均早6天 比去年早10天  (8天滿開)
大阪是3月29日 比平均早7天 比去年早11天  (8天滿開)

2014年開花日:
東京是3月25日 比平均早1天 比去年晚9天
京都是3月27日 比平均早1天 比去年晚5天
大阪是3月27日 比平均早1天 比去年晚6天

2014年滿開日:(花開後再經約7天)
東京是3月30日 比平均早4天 比去年晚8天 (5天滿開)
京都是4月2日 比平均早3天 比去年晚3天  (6天滿開)
大阪是4月2日 比平均早3天 比去年晚4天  (6天滿開)

2015年開花日:
東京是3月23日 比平均早3天 比去年早2天
京都是3月27日 比平均早1天 和去年同一天
大阪是3月26日 比平均早2天 比去年早1天

2015年滿開日:(花開後再經約7天)
東京是3月29日 比平均早5天 比去年早1天 (6天滿開)
京都是4月1日 比平均早4天 比去年早1天  (5天滿開)
大阪是4月1日 比平均早4天 比去年早1天  (6天滿開)

2016年開花日:
東京是3月21日 比平均早5天 比去年早2天
京都是3月23日 比平均早5天 比去年早4天
大阪是3月23日 比平均早5天 比去年早3天

2016年滿開日:(花開後再經約7天)
東京是3月31日 比平均早3天 比去年晚2天 (10天滿開)
京都是4月2日 比平均早3天 比去年晚1天  (10天滿開)
大阪是4月1日 比平均早4天 和去年相同  (9天滿開)

2017年開花日:
東京是3月21日 比平均早5天 和去年相同
京都是3月31日 比平均晚3天 比去年晚8天
大阪是3月30日 比平均晚2天 比去年晚7天

2017年滿開日:(花開後再經約7天)
東京是4月2日 比平均早1天 比去年晚2天 (12天滿開)
京都是4月7日 比平均晚2天 比去年晚5天  (7天滿開)
大阪是4月6日 比平均晚1天 比去年晚5天  (7天滿開)

2018年滿開日:(花開後再經約7天)
東京是3月24日 比平均早2天 比去年早9天 (7天滿開)
京都是3月28日 比平均早8天 比去年早10天  (6天滿開)
大阪是3月26日 比平均早10天 比去年早11天  (6天滿開)


我把歷年的結果分析整理如下:
2008年東京,京都,大阪各是5天,8天,7天滿開。
2009年最誇張,冷回去了,東京,京都,大阪各是12, 17, 13天才到達滿開。
2010年也是冷回去了,東京,京都,大阪各是10, 13, 14天才到達滿開。
2011年是從頭冷到尾,開花晚,滿開也晚,東京,京都,大阪各是9, 10, 7天才到達滿開。
2012年一開始也是很冷,開花晚,結果東京冷關西熱,東京,京都,大阪各是9, 6, 7天才到達滿開。
2013年櫻花預報一片跌破眼鏡,我看預報以來,好像還沒有修正預報到修正得這麼多的,繼2008年之後,終於又有一年是早開的了,京都更是開得很早。開花早,正常時間到滿開,東京,京都,大阪各是6,  8, 8天到達滿開。
2014年櫻花預報開花雖然只比例年早一些,但後來如預期的熱起來,最後熱得很快,東京,京都,大阪各是5,  6, 6天到達滿開,和2008年開的一樣快。2015年也是類似的狀況。
2016年是睽違三年的偏慢滿開年,比較類似2009~2012這四年的狀態,就是開花後又冷回去了,東京,京都,大阪各是10, 10, 9天才到達滿開。
2017年東京是開花後冷回去的一年,東京從開花到滿開總共花了12天之久,這個幾乎是2009年的完全複製,一模一樣。關西則沒像2009年那麼誇張,是平均值的七天滿開。
2018年是和2013~2015三年一樣一口氣開花年,東京,京都,大阪各是7,  6, 6天到達滿開。

2008~2018 東京滿開時間(後面的時間是從開花到滿開的天數)
東京是3月27日 比平均早9天 比去年早2天 比前年早1天 (5天滿開)
東京是4月2日 比平均早3天 比去年晚 6天 比前年晚5天 比大前年晚8天   (12天滿開)
東京是4月1日 比平均早4天 比去年早1天 比前年晚5天    (10天才滿開)
東京是4月6日 比平均晚3天 比去年晚5天 比前年晚4天    (9天才滿開)
東京是4月6日 比平均晚3天 和去年同一天  比前年晚5天    (9天才滿開)
東京是3月22日 比平均早12天 比去年早15天 (6天滿開)
東京是3月30日 比平均早4天 比去年晚8天 (5天滿開)
東京是3月29日 比平均早5天 比去年早1天 (6天滿開)
東京是3月31日 比平均早3天 比去年晚2天 (10天滿開)
東京是4月2日 比平均早1天 比去年晚2天 (12天滿開)
東京是3月24日 比平均早2天 比去年早9天 (7天滿開)

以東京來說,總計自我開始觀察賞櫻資訊的2008年到2018年十一年間,先不論開花日的早晚,就說到滿開的時間吧。以平均七天滿開來說,2008,2013,2014,2015年這四年一口氣變熱偏快滿開,2009,2010,2011,2012,2016,2017這六年都冷回去而偏慢滿開。再考慮開花的日期也變化多端的因素進去(東京從3月16日到3月28日都有),最後加總起來,這十一年東京滿開的日子落在3月22日到4月6日這麼寬的區間。

當然我們可以把特別早的2013年還有2018年當特例的話可能會比較好理解。去掉他們的話,其他九年東京櫻花開始滿開的日子落在3月27日到4月6日之間,有六年落在3月29日到4月2日之間。滿開之後大概可以撐五天左右,便會開始吹雪落下。

你覺得自己會遇到早開還是晚開?這真的實在太難預測了!

所以,開花日其實真的不重要,滿開日才重要。不確定的因素實在太多了。櫻花預報真的看看就好,一切都是運氣啊~~~如果有朋友問我賭一個日期,東京的話我答案通常會給他3月31日或4月1日的原因!正好也是日本學生畢業,新人就職的時節。

以上討論的都是指”染井吉野”小白花,其實有早開也有晚開的櫻種,關西櫻種比東京豐富,所以早到晚到都會有得看的。另外櫻花沒有這麼強,說好了大家都一起開,每個地方的花況當然也會有不同。所以,要隨時看網站改變行程喔。


我們也把京都的開花滿開時間分析一下好了。雖然我覺得關西的櫻花前線因為花種豐富就沒有這麼重要,反而是你要知道各種櫻種開花的順序。

2008~2018 京都滿開時間(後面的時間是從開花到滿開的天數)
京都是4月1日 比平均早6天 比去年早2天 比前年早5天   (8天才滿開)
京都是4月5日 比平均早2天 比去年晚4天 比去年晚2天 比大前年早1天   (17天才滿開)
京都是4月1日 比平均早6天 比去年早4天 和前年同一天   (13天才滿開)
京都是4月7日 比平均晚2天 比去年晚6天 比前年晚2天   (10天才滿開)
京都是4月9日 比平均晚4天 比去年晚2天 比前年晚8天   (6天滿開)
京都是3月30日 比平均早6天 比去年早10天  (8天滿開)
京都是4月2日 比平均早3天 比去年晚3天  (6天滿開)
京都是4月1日 比平均早4天 比去年早1天  (5天滿開)
京都是4月2日 比平均早3天 比去年晚1天  (10天滿開)
京都是4月7日 比平均晚2天 比去年晚5天  (7天滿開)
京都是3月28日 比平均早8天 比去年早10天  (6天滿開)

這十年京都染井吉野櫻滿開的日子落在3月28日到4月9日這麼寬的區間。有六年京都開始滿開的日子落在4月1日到4月5日之間。早於這個日子三月底可以看漂亮的醍醐寺早開枝垂櫻,晚於這個日子可以看耐看的紅枝垂櫻,更晚可以看大阪造幣局。

關西請務必看過這篇關西賞櫻景點開花時程: 在花種豐富的京都,不用在乎櫻花前線!
還有這篇:林氏璧的日本賞櫻心得:與其在乎櫻花前線,不如認識櫻花圖鑑。


很多人問我,選哪天去好。我個人覺得,遲會比早好。早可能會只看到花苞,遲至少可以到新宿御苑,上野公園這種花期較長的地方 。

之前背包有大大說:
“只要預測相差不多,氣象局的開花日有時候參考就好。因為他們觀察的是特定樣本的櫻花樹,有時候與景點的花況會有些落差。其實越靠近開花日,民間機構的開花預測參考價值越高,因為他們除了以天氣型態與樣本木作為觀察外,利用網路力量貼近觀察每個開花景點的現況才是真正厲害的地方。”

另外我很喜歡這一位kch0511網友所寫的勸世文:[勸世文] 京都賞櫻要有彈性,不用賭櫻花哪天開
節錄重點如下:

“過去九年,京都櫻花的開花日期,可以相差15天。京都櫻花滿開的日期,可以相差11天。從開花到滿開的天數,短則6天,長可達17天。我也賭過京都櫻花滿開日,可是看了這些歷史資料,恕我駑鈍,我實在看不出什麼規律的趨勢可以猜測。除非可以在京都停留半個月以上,不然,很難確定自己的行程是不是可以看到京都滿開的櫻花”

“我後來就不賭了、不算了,索性連行程也不排了,年休先請好,機票先搞定,住宿就盡量挑交通中心,其他的,等出發前幾天再說吧”

“這些琳瑯滿目的花開預測,參考就好,不要拿來當真理一樣信奉。另外,開花日期是沒有意義的,剛開花只看得到一堆沒開的花苞,更不用天天去算、去賭、去預測。要花這些心力,不如去算大樂透、去預測期貨,比較實在 ”

“1.櫻花開花主要是受氣溫影響。
2.短期間的氣溫預測,並不是現在的氣象科學可以準確達成的。
3.櫻花不是只有一種品種。
4.同一個地點的同一種櫻花不會同一天開、同一天謝”



以京都來說,由於花種眾多,其實前後有一個月左右應該都有得看,約從三月中旬到四月中旬。不過像東京這樣以染井吉野為主的地方,真的好看的時間就是那一週左右,我2008年第一次去賞櫻就深有這樣的感覺。東京已經晚了,但關西還是很精彩。所以,真的一切都是命啊,不要太執著了!這次沒看到,下次再來。關西請務必看過這篇關西賞櫻景點開花時程: 在花種豐富的京都,不用在乎櫻花前線!
還有這篇:林氏璧的日本賞櫻心得:與其在乎櫻花前線,不如認識櫻花圖鑑。


送給各位五個字:賞櫻自有櫻緣。


基本賞櫻知識請看: 日本東京/京都賞櫻懶人包:櫻花開花時間不重要,滿開時間才重要
也請服用這幾年來我整理的資訊和遊記:
東京賞櫻文章列表  關西賞櫻文章列表   過去的櫻花前線情報列表

林氏璧推薦的八大東京賞櫻推薦景點

東京賞櫻何處去(上):JR可達景點
JR山手線可達:
#[上野]上野公園  #[新宿]新宿御苑   #[新橋]濱離宮 
 #[駒込] 六義園
JR中央線可達:
#[信濃町]明治神宮外苑    #[飯田橋]外濠公園     #[吉祥寺]井之頭公園   #[武藏小金井] 小金井公園

東京賞櫻何處去(下):地鐵可達景點
地下鐵可達:
#[九段下]千鳥ケ淵綠道    靖國神社 北之丸庭園       #[飯田橋]小石川後樂園   #[淺草]隅田川公園
#[六本木]櫻坂      #[赤羽橋]芝公園
      #[中目黑]目黑川         #[乃木坂]青山靈園

如何以一日券遍遊東京的重要賞櫻景點
東京夜間賞櫻情報

關西的賞櫻名所情報:

林氏璧推薦的十大京都賞櫻景點

第一篇是京都洛東(平安神宮/哲學之道/蹴上/祇園白川/圓山公園/高台寺/清水寺)
第二篇是
京都洛中(二條城/京都御苑/木屋町通/平野神社/京都府立植物園/賀茂川堤/上賀茂神社)
第三篇
京都洛西(嵐電櫻花隧道/嵐山/嵯峨野觀光小火車/天龍寺/仁和寺)
第四篇
京都洛南(醍醐寺/山科疏水/毘沙門堂/宇治)
第五篇是大阪及姬路(
姬路城/大阪城公園/造幣局/萬博紀念公園)
第六篇是奈良/吉野山
(奈良公園/佐保川/群山城跡/又兵衛櫻/吉野山)
關西(京都/大阪/奈良)夜間賞櫻情報

2008東京賞櫻精選+心得分享
2008關西賞櫻精選+心得分享

2010年東京賞櫻精選+心得分享(櫻花預報看看就好XD)
2010年關西(京都/奈良/吉野山)賞櫻精選+心得分享

2008年-那年春天 在日本尋找櫻花 遊記列表

Share Button



tokyokyoto
東京628間旅館比價                                           京都371間旅館比價
日本訂房請參考住宿懶人包林氏璧推薦的二十四家東京旅館26家大阪旅館十三家京都旅館
訂房網站推薦Reluxe路東瀛Agoda。也可先用 旅館查價網站來看是否有便宜。訂行程網站推薦KKdayKLOOK客路
到日本上網分享器和SIM卡的問題請看過這篇:日本行動上網分享器懶人包:常見問題,選擇指南及優惠特價專區
1.Docomo SIM卡推薦速度最快的日本通 6日11日吃到飽  。
2.漫遊吃到飽上網卡推薦:FUN遊卡五日509
3.兩人以上推薦速度最快的4G吃到飽分享器:Softbank「Wiho藍鑽石」一日119 ,日本機場取機的忍者一日700yen
4.有到郊區的4G吃到飽:au Walker嵐吃到飽凱勝一日225
歡迎加入林氏璧的日本自助旅遊中毒者臉書粉絲專頁,或是小狸的日本購物血拼中毒者臉書粉絲專頁,接收最新日本旅遊訊息。近期有什麼活動會在粉絲專頁置頂,LINE官方帳號:@linshibi 則會直接發送最新的優惠訊息。
RSS訂閱以Email訂閱 本站,東京訊息不漏接。
本站導覽 新手第一次到本站的導覽,比較容易找到資料喔。
重要公告  即日起本部落格(包括plurk/臉書頁面/G+)不回答日本旅遊的常見問題,來信或私訊問問題不會回答,請各位見諒。請一律在日本自助旅遊中毒者臉書社團中問題讓大家集思廣益。
日本/東京自助旅遊的常見問題FAQ  新手請優先閱讀。

回應本篇文章: